No More Retake

3DCG屋さん向けTips&Referenceサイト

メニュー

Houdini:Path Deform

Houdiniノード勉強回。Path Deform(SOP)。

カーブに沿った変型をしてくれるノード。とっても便利。

変型だけでなくカーブに沿った移動もしてくれる。

複数のカーブにも対応しているのもうれしい点。
またオフセットのタイミングもアトリビュートで個別に制御出来るし、当然のようにScaleとRotateにも対応している。優秀。

これはもう、動かせるcopyノードと言ってもよいのでは。

使い方はいたって簡単で、1番目の入力に変型させたいジオメトリ、2番目の入力にカーブを繋ぐだけ。

パラメータの詳細はドキュメント参照。


作例として次のようなモノを作ってみた。

以前、同様のものをパーティクルとUVベースで作ったことがあるのですが、それのPath Deform版。
ネットワークはこんな感じ。

詳細はSample FIle参照(PathDeform_Sample.hipnc)

 

一体いつから実装されたのかと思ったら、18.0かららしい。
実はこれ、Chain(SOP)の中で使われているノード。
なので上位互換ノードであるChain(SOP)でも、上記のことは出来ます。
個人的にはたくさん機能が詰まった複合ノードよりも、シンプルなノードが好きなので、PathDeformとしての用途ならこちらの方を使います。

以上、久しぶりの更新でした。

関連記事

  1. 2019.04.09

    Houdini:Damping V&W

コメントをお待ちしております

このサイトについて

3DCG Tipsサイト。Houdiniの記事が多めです。

RSS

follow us in feedly

Archives

  • 2024 (1)
  • 2023 (2)
  • 2022 (9)
  • 2021 (14)
  • 2020 (46)
  • 2019 (17)
  • 2018 (33)
  • 2017 (29)
  • 2016 (36)
  • 2015 (64)
  • 2014 (54)
  • 2013 (60)
  • 2012 (55)

スポンサードリンク

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語

スポンサードリンク

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語

Houdiniを使えるようになる本