No More Retake

3DCG屋さん向けTips&Referenceサイト

メニュー

「Houdini ビジュアルエフェクトの教科書」ってどんな本?

来週、5月15日に「Houdini ビジュアルエフェクトの教科書」が発売されます。
そこで宣伝も兼ねて、どんな内容か紹介したいと思います。

この本はタイトル通り、Houdiniのエフェクトについて学習する事を目的とした本です。
上のは、本書で作る作例の動画になります。(収録してある作例この倍くらいかな?)
こういうのを作りながら、Hoduiniを学習します。

内容は大きくわけて、9つのチャプターから構成されています。
それぞれエフェクトの種類や機能ごとに、主題にそった内容を学習出来るようになっています。
各チャプターにはチュートリアル形式の作例が幾つかあり、それらを実際に作ってゆくことで学習する、というスタイルです。

各チャプターの内容について、本書の画像も交えて紹介してゆきたいと思います。

Chapter1:「Houdiniの概要」

Chapter2:「ObjectとSOP」
Chapter3:「シミュレーション」

Chapter4:「剛体」
Chapter5:「ボリューム」

Chapter6:「水」

Chapter7:「海」

Chapter8:「砂」

Chapter9:「その他機能」
かように本書はHoudiniの使い方や機能を、作例を作りながら学んでゆく内容となっております。

発売セミナと先行販売

本書の先行販売が、5/14(月)開催の発売セミナにて行われます!
参加登録はSideFXの公式ページより↓。

https://www.sidefx.com/ja/community/houdini-5/

私も出ます。しゃべります。

「Houdini ビジュアルエフェクトの教科書」のご予約、購入はこちらから

Houdiniの無料体験版について

本書の作例はすべて、Houdiniの無料体験版、”Houdini Apperentice”で作成可能です。

もうちょっと詳しく

関連記事

コメントをお待ちしております

このサイトについて

3DCG Tipsサイト。Houdiniの記事が多めです。

RSS

follow us in feedly

アンケート

ほしい?(複数可)

View Results

Loading ... Loading ...

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語

Archives

  • 2018 (13)
  • 2017 (29)
  • 2016 (36)
  • 2015 (64)
  • 2014 (54)
  • 2013 (60)
  • 2012 (54)

スポンサードリンク