No More Retake

3DCG屋さん向けTips&Referenceサイト

メニュー

Houdiniレシピ:iso OffsetとScatter

みなさん、Houdini回ですよ~。
せっかくのHoudiniなのにずっと地味な記事ばっかり、だけど気にしません!

今回はポイントばらまき系のレシピをいくつか。
ビデオチュートリアルとか見てるとよく使われてるノードの組み合わせです。
ジオメトリをベースにポイントをばらまきます。
ばらまかれたポイントは、エミッターとして使ったり、ボロノイのポイントに使ったりと、いろいろ使えます。

 

●”Scatter”ノードをつかった場合

ジオメトリの表面にポイントが作られます。

 

●”iso Offset”ノードと”Scatter”ノードを使った場合。

“iso Offset”ノードで一旦ジオメトリをFog Volume化してからScatterを適応すると、中身も含めてポイントをばらまけます。

 

●”Point from Volume”ノードを使った場合。

デフォルトでは”Point from Volume”ノードを使うと、ジオメトリの形状にポイントが綺麗に並んで配置されます。
Scatterノードのようにばらけさせる事も可能。むしろ、より機能拡張したのが、”Point from Volume”ノードだったりするのかなぁ。中身見てないからわからないですけど。

以上、今回はここまで。

なお、ここで使用しているHoduiniのバージョンは13です。
最新バージョンでは異なる可能性がありますのであしからず。

ではまた次回!

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連記事

コメントをお待ちしております

このサイトについて

3DCG Tipsサイト。Houdiniの記事が多めです。

RSS

follow us in feedly

アンケート

あなたはプロのCG屋さんですか?

View Results

Loading ... Loading ...

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語

Archives

  • 2016 (33)
  • 2015 (64)
  • 2014 (54)
  • 2013 (60)
  • 2012 (54)

スポンサードリンク