No More Retake

3DCG屋さん向けTips&Referenceサイト

メニュー

Houdini:Pyro Box

夜な夜なこんなのを作ってました。
この記事はこんなの作ったよ~、くらいの内容です。悪しからず。

破片の置換の応用です。
「形が似てるなら、ポリゴン以外も置換できるな」とふと思い、手始めに煙で作ってみた次第です。

以下、ネットワーク抜粋です。手順は以下の通り。

A:煙のSIM読み込み
B:煙にリタイムをかけて、箱を満たした辺りでストップする
C:煙にNameアトリビュート(point)を付与。このNameは、”D”工程のNameと一致させておく。
D:箱を落とすシミュレーションする。(Packed)
E:煙の位置を箱の位置と一致させる。
F:箱と煙を置換する。


ひとつ置換するも、複数置換するも同じなので、今度は破壊してみました。

すんなり作れると思いきや、ちょっと手間取りました。最終的なネットワークこんな。

煙を破片の形に分割するのに、VDB Combine(SOP)を使って破片の数だけLoop処理させたのですが、隙間が目立ってしまう仕上がりになりまして。

結局、落ちるまでは割れてない状態で、落ちた瞬間に割れたバージョンに切り替えることで、割れたように見せることにしました。

以上! また次回。

関連記事

  1. 2017.08.09

    Houdini:COINS
  2. 2018.05.21

    Houdini:表紙TypeB

コメントをお待ちしております

このサイトについて

3DCG Tipsサイト。Houdiniの記事が多めです。

RSS

follow us in feedly

アンケート

どのようなタイプのセミナを好みますか?(複数可)

View Results

Loading ... Loading ...

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語

Archives

  • 2019 (16)
  • 2018 (33)
  • 2017 (29)
  • 2016 (36)
  • 2015 (64)
  • 2014 (54)
  • 2013 (60)
  • 2012 (55)

スポンサードリンク