No More Retake

3DCG屋さん向けTips&Referenceサイト

メニュー

Houdini:Match Size(SOP)

Houdiniノード勉強回。

Match Size(SOP)ノードを使うと、容易にオブジェクトを原点に配置できることを、最近知りました。

使い方は簡単、Match Size(SOP)にジオメトリを繋ぐだけ。
”原点に配置”したいって時、けっこうあるので、「ノードいっこで簡単にできたのか!」、と思った次第でした。

Transform(SOP)のパラメータにある”Move Centroid to Origin”でも、ジオメトリを原点に配置できるのですが、それだとプロシージャルでないし(異なるジオメトリに適応できない)、かといってExpressionを書くのも面倒くさい。なので、これがノードいっこで出来るのはとても良いなと、思いました。


パラメータを変更することで、配置の仕方が調整できるようです。
たとえば、パラメータ”Justify Y”をMinにセットすると、ジオメトリの一番下の位置を基準に配置してくれます。キャラクタなんかを地面の高さに配置したい時とかに使えそうですね。

あと、Match Sizeという名前の通り、ジオメトリを指定のサイズに合わせることも出来ます。二番目の入力にフィットさせたいサイズのジオメトリを繋ぎ、パラメータの”Scale to Fit”を有効にすればOK。

このノードにはもうひとつ機能があるのですが、それはまた別の機会に紹介したいと思います。

以下、マニュアル。
https://www.sidefx.com/docs/houdini/nodes/sop/matchsize.html

 

関連記事

  1. 2020.05.19

    Houdini:Wedge(TOP)

コメントをお待ちしております

このサイトについて

3DCG Tipsサイト。Houdiniの記事が多めです。

RSS

follow us in feedly

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語

Archives

  • 2020 (21)
  • 2019 (16)
  • 2018 (33)
  • 2017 (29)
  • 2016 (36)
  • 2015 (64)
  • 2014 (54)
  • 2013 (60)
  • 2012 (55)

スポンサードリンク