No More Retake

3DCG屋さん向けTips&Referenceサイト

メニュー

Houdini:Camera Clip(Wrangle)

Houdiniメモ。

カメラクリップのWrangleを書くのが面倒なので、コピーできるようにココに書いておく。

vector _ndc = toNDC("/obj/cam1", @P);

float _ox=ch("ox");
float _oy=ch("oy");
float _oz=ch("oz");

if ((_ndc[0]<0-_ox)||(_ndc[0]>1+_ox)) removepoint(geoself(), @ptnum); 
if ((_ndc[1]<0-_oy)||(_ndc[1]>1+_oy)) removepoint(geoself(), @ptnum); 
if ((_ndc[2]>0+_oz)) removepoint(geoself(), @ptnum);

カメラの表示外を削除。
こういうの。

ちなみに、カメラの表示領域は分かりやすいように別で作ってます。

この手の手法は人によってやり方に違いはあるが、NDC座標を使う場合、考え方はだいたい同じはず。

以上、また次回!

関連記事

コメントをお待ちしております

このサイトについて

3DCG Tipsサイト。Houdiniの記事が多めです。

RSS

follow us in feedly

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語

Archives

  • 2020 (29)
  • 2019 (16)
  • 2018 (33)
  • 2017 (29)
  • 2016 (36)
  • 2015 (64)
  • 2014 (54)
  • 2013 (60)
  • 2012 (55)

スポンサードリンク