No More Retake

3DCG屋さん向けTips&Referenceサイト

メニュー

Houdiniレシピ:カーブの接線を取得

Houdini回です。

今回はカーブの接線(tangent)を取得方法を幾つか。
調べて忘れて調べてを繰り返すので、備忘録も兼ねて。

tangent_01

 

 

polyFrame(SOP)で接線を取得

polyframe_01polyFrame(SOP)を使うと、
「Normal(法線)」「Tangent(接線)」「Bitangent(従法線)」を取得することができます。
polyframe_02

下の青線がNormal(法線)、黄色線がTangent(接線)、赤いのがBitangent(従法線)。
polyframe_03

接線だけが欲しい場合はTangentだけ有効にしとけばOK
Styleの設定で、平滑化したポイント情報のtangentがえられるらしい。

 

 

Point(SOP)で接線を取得

ForceタブのEdge Forceを有効にすることで、エッジの方向を取得できる。

point_sop01

向きはカーブの向きに依存する。

point_sop02

 

 

VOPで接線を取得

と言っても、ズバリ接線を計算するようなのも見当たらなかったので、自前で。
(現在のポイントの位置ベクトル) – (1コ前のポイントの位置ベクトル) = 接線っぽいベクトル、かなと

Tangent_002

 

いじょう!
これで勘弁、また次回!

何かありましたらご指摘を!

サンプルファイル:tangent_Sample

関連記事

コメントをお待ちしております

このサイトについて

3DCG Tipsサイト。Houdiniの記事が多めです。

RSS

follow us in feedly

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語

Archives

  • 2021 (12)
  • 2020 (46)
  • 2019 (16)
  • 2018 (33)
  • 2017 (29)
  • 2016 (36)
  • 2015 (64)
  • 2014 (54)
  • 2013 (60)
  • 2012 (55)

スポンサードリンク


Warning: file_get_contents(): SSL operation failed with code 1. OpenSSL Error messages: error:14090086:SSL routines:ssl3_get_server_certificate:certificate verify failed in /usr/home/nomorere/nomoreretake.net/wordpress/wp-content/themes/n1-custom/functions/social.php on line 132

Warning: file_get_contents(): Failed to enable crypto in /usr/home/nomorere/nomoreretake.net/wordpress/wp-content/themes/n1-custom/functions/social.php on line 132

Warning: file_get_contents(http://api.b.st-hatena.com/entry.count?url=http%3A%2F%2Fnomoreretake.net%2F2015%2F09%2F07%2Fhoudini_curve_tangent%2F): failed to open stream: operation failed in /usr/home/nomorere/nomoreretake.net/wordpress/wp-content/themes/n1-custom/functions/social.php on line 132