No More Retake

3DCG屋さん向けTips&Referenceサイト

メニュー

Houdini:オモシロカタヨ

ネットワークこんな。

勉強になった点

retention

PolyReduce(SOP)のパラメータ”Retain Density by Attribute”を活用することで、任意の箇所を任意の割合でポリゴン数を削減出来る。

デフォルトでは、”retention”というアトリビュートで、削減度合いをコントロール出来る。
このアトリビュートを、Paint(SOP)でぬりぬりしながら、後工程の結果を見るのが楽しい。

PolyExtrude(SOP)

PolyExtrude(SOP)をうまく使うと、ポリゴンラインに幅を持たせて抽出する様な用途もイケる。
ここではパラメータオプションの、”Output Side”のみを有効にすることで、それを行っている。

逆にFrontだけとか、Backだけにして、中身だけ抽出も出来る。
言われてみれば、その通りなのだけど、その発想が頭になかった。

ポリゴンの割が少ない状態でSubdivかけて丸くしてます。

以上、たのしかった。

 

関連記事

  1. 2020.08.02

    Houdini:Coast

コメントをお待ちしております

このサイトについて

3DCG Tipsサイト。Houdiniの記事が多めです。

RSS

follow us in feedly

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語

Archives

  • 2020 (43)
  • 2019 (16)
  • 2018 (33)
  • 2017 (29)
  • 2016 (36)
  • 2015 (64)
  • 2014 (54)
  • 2013 (60)
  • 2012 (55)

スポンサードリンク