No More Retake

3DCG屋さん向けTips&Referenceサイト

メニュー

Houdini:Curl / AA / Unified Noise(VEX)

Houdini回。ノイズ系VEXの続き。

Curl Noise & Curl Noise 2D

いろいろなところで名前が登場するCurl Noise。
マニュアル読んでもよく分からぬから調べた。

[参考URL] https://www.cgarts.or.jp/report/rep_kr/rep0201.html#p3

要するに、「流体っぽいノイズが生成できてオブジェクトとの干渉も可能らしい」、と。
なんか、よさそげ。
特に、オブジェクトとの干渉を考慮できるっぽいあたりが。
やってみた。
下はVelocityを可視化したものです。

Curlnoise_v01

たしかに干渉してるっぽい。
パラメータは、Turblent Noise(VEX)とほとんど一緒。
後半にCurlnoise特有のがいくつか。
主に、オブジェクト干渉についてのパラメータっぽい。

CurlNoise_v05

Step Size・・・ Curlノイズの解像度

Curlnoise_stepsize

Surface Effect Radius・・・干渉の影響範囲

Curlnoise_SER

Distance to SurfaceとSurface Normalは使い方がよくわからなかったです。
知ってる人、おせーて。

ちなみに、検証用に作ったネットワークはこんな感じ。
サンプルファイルはこちら、CurlNoise_sample。(H15)

CurlNoise_v02

 

 

「2015年12月23日追記」

コメントで4D Noiseについて教えていただいたので追記です!
posの入力に4d vectorを使うことで、ノイズのフェイズ(?)をずらすことが可能。
ここでは、posにtimeを追加して試してみました。

CurlNoise_v06

Curlnoise_4d

スライドじゃない、ノイズ波形のオフセットが出来るノードって意外と少ない気がするので、重宝しそうですね。
よく使われるのも納得です。
私は、恥ずかしながらこれ知らなかったので、こういうのやりたいときはAA Flow Noise使ってましたわw

 

 Anti-Aliased Noise & Anti-Aliased Flow Noise

 

anti-aliased (fractional brownian motion) noiseとやらを作る。
Anti-Aliased Flow NoiseはFlowの効果の付いた、Anti-Aliased Flow Noise。
FlowはスライドっぽいOffsetじゃなくて、周期がかわるような模様の変化。

 

Unified Noise

なんでもノイズかな?
マニュアルの説明が分かりやすいので解説はそっちを参照。

http://www.sidefx.com/docs/houdini15.0/nodes/vop/unifiednoise

手抜きじゃないから!

 

 

めぼしいノイズはこんなところかな。

関連記事

  1. Smithe920 2016.11.19 1:15am


    Some really quality content on this website , saved to fav. keccakkbebdcggbg

    • 0
    • 0
  2. Johnc353 2016.11.19 1:13am


    Do you mind if I quote a few of your posts as long as I provide credit and sources back to your weblog? My blog is in the very same niche as yours and my users would truly benefit from a lot of the information you present here. Please let me know if this alright with you. Thank you! adbddfkeeeeb

    • 0
    • 0
    • kitagawa 2016.11.29 9:33pm


      OK

      • 0
      • 0
  3. らい 2015.12.21 10:54am


    1つ1つ分かりやすく可視化していて素晴らしいです!

    個人的に Curl Noise を使う一番のメリットは、
    4D Noise が使えることだと思っています。
    三次元的に滑ることがなくオフセットをかけられるので。

    DOP とかでノイズをかける時の「Pulse Length」というパラメータは
    通常その逆数が Time に乗算されて Offset の第4成分に入力されているだけなんですよね。

    余計なことかもしれませんが
    触れられていなかったのが少し寂しかったので。

    • 2
    • 0
    • kitagawa 2015.12.21 12:03pm


      オ~!!(゚Д゚ノ)ノ;
      4D Noiseってそういうことだったんですね。
      恥ずかしながら、今、知りました。
      試してみながら、「そういうことかっ!」と納得です。
      ひとつ賢くなりました … 〇-〇ヽ)
      教えていただいて有難うございました。

      近くの席の人に聞いたら、「よく4Dの方を使うよ」って言ってた。

      折を見てその辺、追記しようと思いますm(_ _)m

      • 0
      • 0

このサイトについて

3DCG Tipsサイト。Houdiniの記事が多めです。

RSS

follow us in feedly

アンケート

あなたはプロのCG屋さんですか?

View Results

Loading ... Loading ...

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語

Archives

  • 2017 (1)
  • 2016 (36)
  • 2015 (64)
  • 2014 (54)
  • 2013 (60)
  • 2012 (54)

スポンサードリンク