No More Retake

3DCG屋さん向けTips&Referenceサイト

メニュー

Houdini:Assetとガイド表示

Houdini勉強回。今回のテーマはAssetとガイドです。
ここでの”ガイド”とは、下図のようにシーンビュー上に表示される青いワイヤーフレームを指しています。

Asset作成時にこのガイドの設定ができるそうな。
ガイドに設定されたジオメトリは、図のような青いワイヤーフレーム表示になるそうな。
これまでガイド用にわざわざラインに変換したりしてたんだけど、Assetのガイド設定で事足りるじゃん!

てなことで、以下設定方法。

設定方法

AssetのType PropertiesでNodeタブにある”Guide Geometry”に、ガイド表示に使用したいジオメトリのノード(Asset内)を指定します。
これだけ。
ここでは、下図のようなカメラ表示領域をジオメトリ化したものをガイドに指定しています。(このジオメトリの作り方は別記事を参照

このガイドは常に表示されるわけではなく、表示フラグを立てたときにのみ表示されるガイドなので、そこだけ意識しておく必要がある気がしてます。

以上、間違い不足等ありましたらご指摘を!

関連記事

コメントをお待ちしております

このサイトについて

3DCG Tipsサイト。Houdiniの記事が多めです。

RSS

follow us in feedly

アンケート

どのようなタイプのセミナを好みますか?(複数可)

View Results

Loading ... Loading ...

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語

Archives

  • 2018 (29)
  • 2017 (29)
  • 2016 (36)
  • 2015 (64)
  • 2014 (54)
  • 2013 (60)
  • 2012 (55)

スポンサードリンク