No More Retake

3DCG屋さん向けTips&Referenceサイト

メニュー

maya:『writeToColorBuffer』その2

それでは前回に引き続き、『writeToColorBuffer』についてやっていきたいと思います。
今回は主にAttributeについて調べていきます。
ですが、そのまえに”writeToColorBuffer”ノードのデータの流れというものを見ていきたいと思います。
データの流れるルートは2つ、Evaluation(評価部分)と、Data(パス出力部分)に分かれます。

Evaluation(評価部)にデータが評価されると、colorで設定した情報がrenderPassに書き込まれるというイメージでしょうか。

評価のモード(Evalutation Mode)には[Pass Throught Only]と[Always]の2種類あり。評価データがwriteToColorBufferノードから次のノードに受け渡されるかどうかで使い分けます。
(ちなみに下の図はAREAの解説のパクリですw)

[Pass Throught Only]
[Always]

とにかくEvaluation(評価部)をデータが通過するなり、データを受け取るなりした時、それがトリガーになってPassに書き込みが行われるということですね。
(evalPassThroughに何もコネクトしなくてもAlwayモード時はPassに書き込まれるようですが・・・)

それではAttributeを見ていきましょう。

 Frame Buffer Options

Custom Color Pass

リストから出力したいPassを選択します。選択したPassとリンクします。
ここにはRenderSettingsで追加可能なPassのうちTypeが”Custom Color”のものがリストに表示されます。
“Custom Color”Passを作って無ければしかありません。

 

 Write Operation

一つのPassに複数の出力があった場合、それらをどのように重ねるか。
選択可能なのは次の4種類。デフォルトはAdd。
[No Operation] / [Add] / ?[Multiply] / [Overwrite] 特にAddから変更することはないと思います。

(この項目については次回、Evaluation Modeとからめて少しだけ詳しくやりたいと思います)

 

 Scale Factor

InputのColorやAlphaに適応される乗数。(Inputのカテゴリんとこに配置してほしいな)
前回作ったPassで確認してみます。
12_WriteToColor_06_ScaleFactor

 

 

 Evaluation Trigger

Evalutation Mode

どのタイミングでPassに書き込むか。プログラムのIf文に似てるかもしれません。
[Always] / [Pass Throught Only] / [Disabled]から選択。

コネクションの組み方によって[Always] / [Pass Throught Only]?を選択する必要があります。
“writeToColorBuffer”ノードが、シェーディングネットワークの間にくる場合は[Pass Throught Only]。
シェーディングネットワークの端点に来る場合は[Always]といった感じでしょうか。
[Disabled]はその名の通り、Passに書き込みません。

(ただ、使っていて妙に釈然としない挙動の場合があったりして・・・。あと一歩理解が足りてない気もしてたりします。もれがあれば皆様どしどしご指摘を!)

 Evaluation Pass Through

評価されるマテリアルなりテクスチャなりをここに繋ぎます。

 

 Input

Color

Custom Color Passに出力されるカラー

Alpha

Custom Color Pass?に出力されるAlpha

 


 

言葉ばかりで絵が少ないうえ、いろいろ先送りにしましたがひとまず今回はここでお開き。

Mayaは2012の英語版を使用しています。
最新のバージョンとは異なる可能性がありますのであしからず。

関連記事

コメントをお待ちしております

このサイトについて

3DCG Tipsサイト。Houdiniの記事が多めです。

RSS

follow us in feedly

アンケート

あなたのCG歴はどのくらいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語

Archives

  • 2017 (10)
  • 2016 (36)
  • 2015 (64)
  • 2014 (54)
  • 2013 (60)
  • 2012 (54)

スポンサードリンク