No More Retake

3DCG屋さん向けTips&Referenceサイト

メニュー

Maya:パーティクルをループさせる

今回はMayaTips回。
Mayaで普通のパーティクルをループさせる方法です。
ここではMaya標準のFireを使って試してみます。
方法はシンプル。
ループさせたい最後のフレームに移動、パーティクルを選択して、

[Solvers] -> [Initial State] -> [Set for Selected]

「選択したパーティクルの現在の状態を初期状態として使用する」
ってのが、この操作の意味なのですが、

これで1フレームからInitial Stateを実行したフレームまでのループが出来ます。

あくまで、動きだけですが、
上例の方法で簡単な炎や煙のループは作れるのでは?

それにしても、Initial Stateを設定するだけでなぜループができるのでしょうね?
不思議です。

※上記例で使用しているのは、Mayaの普通のパーティクルです。
nParticleでもループするかどうかは知りません!
どうなんでしょうね?

以上、間違い勘違い等ありましたらご指摘を!

 

 


2014年8月23日追記
—————————————————–
Autodeskさまより、Maya体験版のリンク張ってって頼まれたので!
最近のは期間制限なのね。

→?Maya体験版

体験版、学生の時使ってたなぁ。
なつかし。
PLE版とかって、無期限だけどレンダリングに透かしが入るヤツだった。

私的には、個人&商用利用可、ちょっとだけ機能制限されてて、
且、お小遣いで買えるのが出てくれると小躍りしてカートに入れるんだけどなぁ |д・)チラッ
—————————————————–
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連記事

  1. Anonymous 2014.07.22 9:59pm


    おおー!コレ、とても知りたかった機能です。
    ありがとうございます。

    • 0
    • 0
    • Kitagawa 2014.07.23 12:44am


      お役に立てて何よりですw

      • 0
      • 0

このサイトについて

3DCG Tipsサイト。Houdiniの記事が多めです。

RSS

follow us in feedly

アンケート

記事の難易度についてどう思いますか?

View Results

Loading ... Loading ...

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語

Archives

  • 2016 (33)
  • 2015 (64)
  • 2014 (54)
  • 2013 (60)
  • 2012 (54)

スポンサードリンク