No More Retake

3DCG屋さん向けTips&Referenceサイト

メニュー

Maya:『user_ibl_env』ノード その2


前回に引き続き、「user_ibl_env」ノードのパラメータを確認していきます。
30_user_ibl_06

Texture

環境光として使いたいテクスチャをコネクトします。
テクスチャが違えば当然ライティングも変わります。
30_user_ibl_10_Texture

Sample

サンプル数。少ないとノイズが出る。
デフォルトは0。
0だと環境光は計算されないってことなのかな?
64以上は欲しいところかな?
30_user_ibl_11_Sample

Color

Textureに色が乗算(?)される。
黒だと環境光が無くなる。
30_user_ibl_12_Color

Intensity

強度。
デフォルトは1。
30_user_ibl_13_Intensity

Shadow Mode

0=影なし。 1=ソリッド。 2=透明。
30_user_ibl_14_shadow

Rotate

テクスチャの回転。
Degree、つまり普通の度。
30_user_ibl_15_Rotate

As Reflection

Texture Imageの反転・・・かな

 

Primary

可視性。
OFFだとレンダリングに表示されない。

 

以上。
間違い等ありましたら指摘していただけるとありがたいです。
次回は、もう一つのuser_ibl系ノード、『user_ibl_rect』の使い方の予定です。

Mayaは2013の英語版を使用しています。
最新のバージョンとは異なる可能性がありますのであしからず。

その1へ

関連記事

コメントをお待ちしております

このサイトについて

3DCG Tipsサイト。Houdiniの記事が多めです。

RSS

follow us in feedly

アンケート

記事の難易度についてどう思いますか?

View Results

Loading ... Loading ...

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語

Archives

  • 2016 (33)
  • 2015 (64)
  • 2014 (54)
  • 2013 (60)
  • 2012 (54)

スポンサードリンク