No More Retake

3DCG屋さん向けTips&Referenceサイト

メニュー

toxik:Expression設定方法

今回はToxikでのExpression設定方法を備忘録もかねて。

ToxikのExpressionという言葉の意味は、MayaやAfterEffectsのExpression、3dsMaxの式コントローラと同様です。
”複数のパラメータを一元で管理したい”とか、”パラメータを数式使って設定したい”とか用途はいろいろです。
では、設定方法です。

①:制御したいパラメータ上で右クリック。

②:出てきた項目から”Set Expression”を選ぶ。

114_Expression01

③:関数電卓のようなWindowが現れます。

これでExpressionを書きます。
一般的な数学の関数は一通りそろっているようです。

114_Expression02

④:Expressionが設定されたパラメータは、緑色の点線が上につきます。


パラメータをコネクションするならComposition Browerを使う方法もあります。
Composition Browserは、中クリックから出現させられるヤツです。

114_Expression04

このComposition Browser上で、パラメータを別のパラメータにドラッグ&ドロップする事で、Expressionでパラメータをコネクトしてくれます。

参照ドキュメント:
http://download.autodesk.com/us/toxik/toxik2010onlinehelp/index.html?url=WSfc5bb05ff6a7c9ce-2566dc3120ed121198-8000.htm,topicNumber=d0e34256
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連記事

  1. 07_Eye_Caches
  2. 49_rapi_eye
  3. 109_NukeGroup

    2015.02.23

    Nuke:Groupノード
  4. 07_Eye_Caches
  5. photoshop_dot01

コメントをお待ちしております

このサイトについて

3DCG Tipsサイト。Houdiniの記事が多めです。

RSS

follow us in feedly

アンケート

あなたのCG歴はどのくらいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語

Archives

  • 2016 (33)
  • 2015 (64)
  • 2014 (54)
  • 2013 (60)
  • 2012 (54)

スポンサードリンク