No More Retake

3DCG屋さん向けTips&Referenceサイト

メニュー

Houdini:Python(SOP)に実行ボタン

Houdini勉強回。
Python SOPに実行ボタンをつける。
例として、ボタンを押すと`hogehoge`とメッセージウィンドウを表示するPython SOPを作ります。

1:Python SOPを作る & Python Codeを記述する

Python(SOP)を作成します。
ここでは、簡単なメッセージを表示するPython関数にしました。

def message():
    hou.ui.displayMessage("hogehoge")

2:ボタンを作る

ボタンを作ります。
Edit Parameter Interfaceからボタンを作成します。

3:パラメータのCallback Scriptに実行したいPython関数を記述する

Callback Scriptの最初に、次のように記述します。

exec(hou.pwd().parm("python").eval()); message()

記述した内容について説明すると、

exec(hou.pwd().parm("python").eval());

この部分で、自身のパラメータ”python”を評価してます。
パラメータ”python”とは、上記手順1でコードを記述した部分のことです。

一度これを行うことで、パラメータ”python”に記述した関数を呼び出すことができるようになります。
なので、message()と書くことでメッセージウィンドウを表示することができました。

Python SOPで時々、こういった実行ボタンが欲しいなと思う場合があり、そのたびにアレ?ってなるので書きました。

以上!

関連記事

コメントをお待ちしております

このサイトについて

3DCG Tipsサイト。Houdiniの記事が多めです。

RSS

follow us in feedly

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語

Archives

  • 2020 (37)
  • 2019 (16)
  • 2018 (33)
  • 2017 (29)
  • 2016 (36)
  • 2015 (64)
  • 2014 (54)
  • 2013 (60)
  • 2012 (55)

スポンサードリンク