No More Retake

3DCG屋さん向けTips&Referenceサイト

メニュー

Maya:mentalray proxyを覚えよう

今回はMayaでのmentalray proxyの方法について書いてみました。
自分これ何回やっても忘れてしまって・・・歳のせい?

①:プロキシ化したいオブジェクトを選んで、[File]→[Export Selction…]
proxy02

②:”File type”を[mentalRay]、”Export selection output”を[Render Proxy]に変更
proxy01

③:だいたい同じ大きさのダミーオブジェクトを用意。

④:ダミーオブジェクトのShapeノードにある、”Render Proxy”で書き出したプロキシデータを指定。
proxy04

⑤:後はレンダリングするだけ。ダミーオブジェクトのボックスがちゃんと入れ替わっているのが分かります↓。
proxy06

いっぱいあっても大丈夫! スケールもかけてみた。
proxy07

調子にのって、1000体配置したら、さすがに落ちましたw
さすがに限度はあるみたい。
しかし、”シーンが重くてレンダリングができない”なんて時に、手段として知っていると助けになるかも。

mentalray proxyはひとまずこれで終わり。
もう、忘れませんように

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連記事

コメントをお待ちしております

このサイトについて

3DCG Tipsサイト。Houdiniの記事が多めです。

RSS

follow us in feedly

アンケート

記事の難易度についてどう思いますか?

View Results

Loading ... Loading ...

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語

Archives

  • 2017 (10)
  • 2016 (36)
  • 2015 (64)
  • 2014 (54)
  • 2013 (60)
  • 2012 (54)

スポンサードリンク