No More Retake

3DCG屋さん向けTips&Referenceサイト

メニュー

toxik:[Blend & Comp]

toxikノード解説の回です。今回は[Blend & Comp]

 [Blend & Comp]

もっともよく使うノードの一つです。その名の通り、二つの素材を合成します。
21_Blend_and_Comp
入力は次の4つ
30_Blend_and_Comp

●Front・・・前面のImage
●Back・・・後面のImage
●Matte・・・Front Imageのアルファチャンネル用Matte
●Mask・・・Blend&Compノードの影響範囲のマスク

 

 Detail Areaのプロパティ

20_Blend_and_Comp_Detail

 

 Front Gain

FrontにコネクトされたImageのRGBごとの係数。デフォルトで100%。右のオレンジ色のボタンを押すと個別に値を設定できる。

Front Opacity

Front Imageの不透明度

Back Gain

Front Gainと同様

Back Opacity

Front Opacityと同様

Comp

合成方法[Over][Replace][AtoP][inside][Outside][Cutout][Xor]の7種。違いについてはまたの機会。

Blend

ブレンドの種類。加算とかスクリーンとか乗算とかそういうの。

Correlation

アルファの交差する部分の処理に関するものらしい

Ignore Alpha

Front Imageのアルファが無視され、Back Imageのアルファで合成される。

 

間違い、勘違い等ありましたらご指摘を。以上、簡単ですが[Blend&Comp]ノード解説でした。

関連記事

  1. 22_z_eye
  2. 2012.05.05

    はじめに
  3. 26_vivi_eye
  4. 85_toxik_group_eye
  5. dotProduct_eye_v02
  6. camera_v01_eye

    2016.02.20

    3Dカメラの話
  1. Anonymous 2013.08.12 10:16pm


    Toxikの使い方は少ないのでとても参考になります!
    マッチムーバーなんかの解説も是非!

    • 0
    • 0
    • K 2013.08.13 12:45am


      コメントありがとうございます。
      ニーズがあるかどうか心配でしたが、参考になったのであれば嬉しいです。
      マッチムーブは遊びでしか使った事がないので、あまり詳しくないのです。ごめんなさい。
      しかし、リクエストいただいたのでちょっと検討してみます。
      しばらくはtoxik解説回が続きますので、よろしくお願いします。

      • 0
      • 0

このサイトについて

3DCG Tipsサイト。Houdiniの記事が多めです。

RSS

follow us in feedly

アンケート

あなたはプロのCG屋さんですか?

View Results

Loading ... Loading ...

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語

Archives

  • 2016 (33)
  • 2015 (64)
  • 2014 (54)
  • 2013 (60)
  • 2012 (54)

スポンサードリンク