No More Retake

3DCG屋さん向けTips&Referenceサイト

メニュー

toxik:続はじめに

今回は「toxikはじめに」の回で紹介できなかった、基本機能や操作、設定を紹介していこうと思います。
●Ctrlを押しながらコネクトラインを横切ると、コネクションを切断できます

●Shitを押しながらノードをくっつけると、コネクションが接続されます

 Schematic Viewを横レイアウトから縦レイアウトに変更

Menuから[Edit]->[User Preferences…] User Preferences WindowのCreativeタブで”2D Flow”を[Left-Right]から[Top-Down]に変更します。
14_UserPreference
15_UserPreference

 

キャッシュファイルの設定

[Edit]->[System Preferences…] 16_SystemPreference
“Media Cache Location”でキャッシュファイルを保存する場所を保存。
“Media Cache Size”でどれくらいの容量をキャッシュに割り当てるかの指定。ここでは50%。
“Available Disk Space”は空き容量。
17_cache
各ノードのオレンジの部分を押すと、そこまでの結果がキャッシュに保存される。
次からの再生が速くなるよw
 

ノードをミュート(一時無効)する

Detail Areaにあるミュートボタンを押すと、そのノードをミュートできる。
19_Mute

 

 

 

マルチチャンネルファイルを読み込む

EXR形式のようにマルチチャンネルを持つファイルを読み込む場合は、
素材読み込み時に、右クリックオプションから[Import All Channels]で読み込みます。
22_Import_MultiChannel

チャンネル数分の出力を持ったノードとして読み込まれます。

 

 

Player Viewの表示について

Player上で右クリックすると、オプションが現れます。
25_playerOption

[Display] -> [Composition Outpu]でこのコンポジションのデフォルトOutputノードの結果が表示されます。

[Tool Output]で選択したノードの結果が表示されます。

 

Player上で絵を比較する

こういうの↓


ここでは最終結果と最初の素材を比較します。

比較したい素材ノードを選択して、右クリック->[Context Points] -> [Context 1 (set)] 26_Compare

Player上で右クリック[Display] -> [Composition Outpu]で最終結果を表示。
同じくPlayer上で右クリック[Comparison]を有効。赤いラインがPlayer上に出現する。

その下の[Reference] -> [C1 Output]で初めに選んだContext Pointの結果と比較できる。
27_Compare

 

 

ノードの情報をいろいろ表示する。

[Shift + D] other

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連記事

  1. 2014.02.06

    休業
  2. 2012.05.05

    はじめに

コメントをお待ちしております

このサイトについて

3DCG Tipsサイト。Houdiniの記事が多めです。

RSS

follow us in feedly

アンケート

どのようなタイプの教材を好みますか?(複数可)

View Results

Loading ... Loading ...

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語

Archives

  • 2019 (2)
  • 2018 (33)
  • 2017 (29)
  • 2016 (36)
  • 2015 (64)
  • 2014 (54)
  • 2013 (60)
  • 2012 (55)

スポンサードリンク