No More Retake

3DCG屋さん向けTips&Referenceサイト

メニュー

Houdini:Pyro_Ink

Houdiniです。
MaxだとFumeとKrakatoaを覚えたエフェクト屋が一度は手を出すという、アレに私も手を出しました。
Houdiniの場合、プラグインなしで作れるのはありがたいですね。
・・・重いけど。

大きいサイズはVimeoでみてねw

流体なのにシンメトリ!・・・・・・みたいな感じにしたかったんですけど、なかなか制御が難しいですねぇ。
途中から、「シンメトリじゃなくていいか!」、という心境の変化が見て取れます。

まだ、加減がよくわからず、パーティクルは沢山出してます。
Houdini_Ink_v01a

最終的にパーティクルは30,000,000強、発生させました。
一回当たり3,000,000パーティクルのシミュレーション×10パターンでやってます。
Wedge(ROP)ですね。
パーティクル数は多すぎなのか、それとも少なすぎなのかはわかりません。
レンダリングの生データでは、まだ粒感が結構あったのでcompで消してます。

Houdini_Ink_v02a

ReflectionやSpecularパスも出そうとしてたんですけど、レンダリングが重すぎて挫折しました。
そんな感じです。

関連記事

コメントをお待ちしております

このサイトについて

3DCG Tipsサイト。Houdiniの記事が多めです。

RSS

follow us in feedly

アンケート

ほしい?(複数可)

View Results

Loading ... Loading ...

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語

Archives

  • 2017 (13)
  • 2016 (36)
  • 2015 (64)
  • 2014 (54)
  • 2013 (60)
  • 2012 (54)

スポンサードリンク