No More Retake

3DCG屋さん向けTips&Referenceサイト

メニュー

Houdini:Flip River WIP

Houdiniで川のシミュレーションやってみました。

 

Base 10,000,000 Points(Compress)
WhiteWater 20,000,000 Points(whitout Bubble)

 

fluidcompressのおかげで以前よりずいぶんデータ容量削減できて、ありがたや。
WhiteWaterのキャッシュは相変わらず重い。全部入りだと2Tのハードディスク使いきっちゃったのでBubbleなし。
600フレ計算させてキャッシュは300Gくらいでした。
おうちマシンで一週間くらい放置して計算させてました。

CPUは16コア32スレッド。
メモリは128G。(メモリは思いのほか使ってなかった印象かな?)

時々見ると全然CPU使ってない時間が結構あって、なんの処理の時だろうと思ってみたり。
collisionとか、maskとかの単語がステータスラインに見え隠れしてたような気がする。
常時CPU100%使ってくれるといいのだけど・・・。


 

まだまだ更新不定期です。
書きかけの記事はいっぱいあるんですけどね、まとめる時間が・・・。
さっき見たら、下書きの数が100個超えてましたw
全部消化できる気がしないw

関連記事

  1. 이광희 eyegrapher 2016.09.08 9:02pm


    こんにちは
    Googleの翻訳を通じて挨拶申し上げます
    本当によく熱く
    グトグト
    ここのブログを通じてたくさん学びます。
    本当にありがとうございます。

    • 0
    • 0
  2. Saca 2016.07.28 12:05pm


    こんにちは。川がとてもよいできですね。
    このレンダリングはMantraでしょうか。
    ほかのソフトに移す用にAlembicなどで書き出すのも結構な時間がかかるのですが、
    それを考えるとMantraを使うのがよいのか迷います。

    • 0
    • 0
    • kitagawa 2016.07.28 12:19pm


      レンダリングはMantraです。
      僕はHoudiniが好きなのでHoudiniで完結できる場合はすべてHoudiniでやってますね。

      • 0
      • 0

このサイトについて

3DCG Tipsサイト。Houdiniの記事が多めです。

RSS

follow us in feedly

アンケート

ほしい?(複数可)

View Results

Loading ... Loading ...

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語

Archives

  • 2017 (17)
  • 2016 (36)
  • 2015 (64)
  • 2014 (54)
  • 2013 (60)
  • 2012 (54)

スポンサードリンク