No More Retake

3DCG屋さん向けTips&Referenceサイト

メニュー

Houdini:Error(SOP)

Houdiniノード勉強回。
更新に困ったときの、こんなノードあったのか回。

このノードは、任意の条件でエラーや警告を発生させられるノード。
つまり自分ルールでErrorやWarningを追加できるってこと。
エラーをねつ造もできそう。

パラメータは少ない。
“Number of Errors”
発生させたいエラーや警告の数。

“Error Message”
表示させたいメッセージを記述。

“Severity”
重要度。Massage / Warning / Errorの3つから選ぶ。

“Report This Error”
値が0の時はデータは素通り、1の時はエラーや警告等の表記を発生させる。
ここにエラー検出したい条件やなんかを記述しとく。

 

 

試しにこんなネットワークを組んでみた。

ジオメトリのポリゴン総数が指定した数以上だとエラーを生成、ジオメトリのBounding Boxの最大Xサイズが0.1よりも大きかったら警告が出るようにしてみた。
デフォルトは警告状態にしてある。エラー発生の条件を満たすと、いつものエラーとなる。

他には、破片分割で小さすぎるパーツが出来てしまったときに警告を出したり、とかかなぁとかとか。

以上、こんなノードがあったのか回でした!
またね!

関連記事

コメントをお待ちしております

このサイトについて

3DCG Tipsサイト。Houdiniの記事が多めです。

RSS

follow us in feedly

アンケート

ほしい?(複数可)

View Results

Loading ... Loading ...

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語

Archives

  • 2018 (10)
  • 2017 (29)
  • 2016 (36)
  • 2015 (64)
  • 2014 (54)
  • 2013 (60)
  • 2012 (54)

スポンサードリンク