No More Retake

3DCG屋さん向けTips&Referenceサイト

メニュー

Houdini:Error(SOP)

Houdiniノード勉強回。
更新に困ったときの、こんなノードあったのか回。

このノードは、任意の条件でエラーや警告を発生させられるノード。
つまり自分ルールでErrorやWarningを追加できるってこと。
エラーをねつ造もできそう。

パラメータは少ない。
“Number of Errors”
発生させたいエラーや警告の数。

“Error Message”
表示させたいメッセージを記述。

“Severity”
重要度。Massage / Warning / Errorの3つから選ぶ。

“Report This Error”
値が0の時はデータは素通り、1の時はエラーや警告等の表記を発生させる。
ここにエラー検出したい条件やなんかを記述しとく。

 

 

試しにこんなネットワークを組んでみた。

ジオメトリのポリゴン総数が指定した数以上だとエラーを生成、ジオメトリのBounding Boxの最大Xサイズが0.1よりも大きかったら警告が出るようにしてみた。
デフォルトは警告状態にしてある。エラー発生の条件を満たすと、いつものエラーとなる。

他には、破片分割で小さすぎるパーツが出来てしまったときに警告を出したり、とかかなぁとかとか。

以上、こんなノードがあったのか回でした!
またね!

関連記事

  1. 2018.08.18

    Houdini:Spare Input

コメントをお待ちしております

このサイトについて

3DCG Tipsサイト。Houdiniの記事が多めです。

RSS

follow us in feedly

アンケート

どのようなタイプの教材を好みますか?(複数可)

View Results

Loading ... Loading ...

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語

Archives

  • 2018 (31)
  • 2017 (29)
  • 2016 (36)
  • 2015 (64)
  • 2014 (54)
  • 2013 (60)
  • 2012 (55)

スポンサードリンク