No More Retake

3DCG屋さん向けTips&Referenceサイト

メニュー

Houdini:Differential Metal Groth

またコレ系作ってみました。

元々はラインをシミュレーションしたものに、厚みをつけたものになります。
ラインのみのシミュレーションなので、比較的短い時間で計算も終わります。

肝心のシミュレーション部分は、ほとんど前回紹介したのと同じです。
本当はPOPを使いたかったのですがどうも上手くいかず、結局Solver(SOP)で実装しました。
Solver(SOP)の中身はこんな感じ。

Relax SOPの制御に使うpscaleアトリビュートにノイズを加えることで、うにょうにょ動くようになります。

シミュレーション後に後処理で、文字事に広がるタイミングをずらしたり、厚みをつけたりして出来上がり。

以上!
こんなの作ったよという記事でした。また次回!

関連記事

  1. 2019.04.09

    Houdini:Damping V&W

コメントをお待ちしております

このサイトについて

3DCG Tipsサイト。Houdiniの記事が多めです。

RSS

follow us in feedly

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語

Archives

  • 2021 (12)
  • 2020 (46)
  • 2019 (16)
  • 2018 (33)
  • 2017 (29)
  • 2016 (36)
  • 2015 (64)
  • 2014 (54)
  • 2013 (60)
  • 2012 (55)

スポンサードリンク