No More Retake

3DCG屋さん向けTips&Referenceサイト

メニュー

toxik:バッチレンダリング

え~、toxikメモです。
Batchファイルでレンダリングする方法を教えてもらったのですが、正直コマンドなんて覚えてられないので、わすれないうちにと思いまして。
こんな感じ↓

txrender -p "プロジェクトパス" -c "シーンファイルパス"  -v "バージョン" -o "出力" -memory "size=70%%"

<例>

path = %path%;C:\Program Files\Autodesk\Composite 2013 Service Pack 2\program

txrender -p "C:/test.txproject" -c "C:/test/testA.txcomposition"  -v "testA.txcomposition" -o "OutputA/OuptpuB/" -memory "size=90%%"

txrender -p "C:/test.txproject" -c "C:/test/testB.txcomposition"  -v "testB.txcomposition" -o "OutputA/OuptpuB/" -memory "size=90%%"

 

一行目でパスを通して、それ以降がtoxikのレンダリング処理。
ここでは二つのファイルをレンダリングしている。
複数ファイルを一気にレンダリングしたいときとか便利ですよね。
あとtoxikを起動しない分、通常レンダリングより早いらしいですよ。

他にどんなフラグがあるか調べたかったのですが、ドキュメントでも該当箇所を見つけられなかったため断念しました。知ってる方おられましたが、ぜひご一報を。

参考URL
http://forums.autodesk.com/t5/General-Discussion/batch-rendering-Toxik-Comps/td-p/4218972

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連記事

  1. 2014.02.06

    休業
  2. 2014.04.07

    AE Tips04 (Maya2AE)

コメントをお待ちしております

このサイトについて

3DCG Tipsサイト。Houdiniの記事が多めです。

RSS

follow us in feedly

アンケート

記事の難易度についてどう思いますか?

View Results

Loading ... Loading ...

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語

Archives

  • 2017 (1)
  • 2016 (36)
  • 2015 (64)
  • 2014 (54)
  • 2013 (60)
  • 2012 (54)

スポンサードリンク