No More Retake

3DCG屋さん向けTips&Referenceサイト

メニュー

Houdiniレシピ:小技その伍

記事書くヒマがない!
そんな時のためにストックしといたHoudini小技回!

Houdiniのちょっとした機能とかそういのです。

Mplayに沢山読み込む

一つのMplayに異なるシーケンス画像を複数読み込んで比較することが出来る。
読み込む際にはメニューの[File]→[Merge]を使う。

複数読み込んだら、今度はメニューの[View]→[User Interface]からレイアウトを選択。これで複数を同時に表示比較できる。

 

UIのサイズを変更する

タブレットとかノートPCとか、4KディスプレイとかでHoudini起動すると、UIが小さすぎたりします。
UiサイズはPreferenceの設定から変更できる。

メニューから「Edit」→「Preferences」→「General User Interface」を選択してPreferenceウィンドウを表示。
「General User Interface」のGlobal UI Sizeで変更可能。

 

VOPをVEXコードで見る

VOPノードを選んで右クリックメニューから「VEX/VOP Options」→「View VEX Code」でそのVOPのVEXコードが見れる。

 

Edit Path asText

Network Editorの上部にあるパスを表示している部分、あれテキストベースで編集できる。
パスが表記されている部分で右クリックメニューからEdit Path as Text、またはCtrl+L。

 

Geometry Spreadsheetで特定のポイントのアトリビュートだけ表示させる

Geometry SpreadsheetのGroupの欄に簡単なエクスプレッションとか書ける。
例えば、@P.y<0と書くと、その条件に当てはまるポイントだけ表示出来たりする。

また、例えばGroupのとこに5-10と書くと5~10番目までのポイントだけ表示できる。

 

Network Editorに画像を読み込む

ネットワークエディタの右上にある、このアイコンから画像を追加できる。

追加した画像は、易々と編集できないようになっている。
ネットワークビューのメニューから「Tools」→「Edit Background Images」をON(またはCtrl+I)で編集可能になる。

場所移動したり、サイズ変更したり、半透明にしたり、ノードに関連づけしたりできるようになる。

編集おわったら、「Tools」→「Edit Background Images」をOFFにする。


これでストックつきました。

以上、間違い等ありましたらご指摘を!

(Houdini16.0.557を使用)

関連記事

  1. 2015.12.18

    Houdini:Marble Ball

コメントをお待ちしております

このサイトについて

3DCG Tipsサイト。Houdiniの記事が多めです。

RSS

follow us in feedly

アンケート

ほしい?(複数可)

View Results

Loading ... Loading ...

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語

Archives

  • 2017 (16)
  • 2016 (36)
  • 2015 (64)
  • 2014 (54)
  • 2013 (60)
  • 2012 (54)

スポンサードリンク