No More Retake

3DCG屋さん向けTips&Referenceサイト

メニュー

Houdini:小技その漆

ネタに困ったときの、Houdini小ネタ回!

カメラのハンドルツールでフォーカス操作

カメラ選択して、ハンドルツール選択。
次に、右クリックメニューから”Focus Handle”、もしくはビュー上でZキーでフォーカスを操作可能。

赤い四角のハンドルが焦点距離(Focus Point)。その両側にある三角のアイコンの範囲がF-Stopの範囲。
視覚的に操作できるので、DOF設定が楽。

同様に、右クリックメニューからFrustum HandleでFocal Lenght操作可能。
だけど、こっちは使ったことないかなぁ。

 

ワイヤの色が変わる

Dotの色を変えると、入力にコネクトされているワイヤの色が変わる。

人がやってるのをみて、そんなんできたの!?、ってなった。

サブネットの入出力の色を変える

サブネット内のInputとOutput(SOP)の色を変えると、コネクションの●の色も変わる。

人がやってるのをみて、そんなんできたの!?、ってなった。

一行で条件文

VEXでこんな条件式の書きかたできるらしい

int a = v@P.x<1 ;

次の式のように、条件を複数書くこともできる。

int a = v@P.x>1 || v@P.x<-1;

上記は位置のx座標が1より大きい、もしくはー1より小さい場合、1の値が、それ以外の場合は0が変数aに与えられる。

Playbar UI

Houdini17で、PlaybarのUIが変わった。
UIは2つ用意されていて、”Normal”と”Compact”。

<Normal>

<Compact>

デフォルトはNormalに設定されている。16.5以前のPlaybarのレイアウトが”Compact”。

設定の変更はPreferenceから行う。
[Edit]->[Preference]->[General User Interface]

Playbar UIを”Normal”または”Compact”に設定し、Houdiniを再起動すれば適応される。


以上!

(Houdini 17.0.352)

関連記事

コメントをお待ちしております

このサイトについて

3DCG Tipsサイト。Houdiniの記事が多めです。

RSS

follow us in feedly

Archives

  • 2022 (8)
  • 2021 (14)
  • 2020 (46)
  • 2019 (17)
  • 2018 (33)
  • 2017 (29)
  • 2016 (36)
  • 2015 (64)
  • 2014 (54)
  • 2013 (60)
  • 2012 (55)

スポンサードリンク

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語

スポンサードリンク

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語

Houdiniを使えるようになる本


Warning: file_get_contents(): SSL operation failed with code 1. OpenSSL Error messages: error:14090086:SSL routines:ssl3_get_server_certificate:certificate verify failed in /usr/home/nomorere/nomoreretake.net/wordpress/wp-content/themes/n1-custom/functions/social.php on line 132

Warning: file_get_contents(): Failed to enable crypto in /usr/home/nomorere/nomoreretake.net/wordpress/wp-content/themes/n1-custom/functions/social.php on line 132

Warning: file_get_contents(http://api.b.st-hatena.com/entry.count?url=http%3A%2F%2Fnomoreretake.net%2F2019%2F01%2F09%2Fhoudini_tips07%2F): failed to open stream: operation failed in /usr/home/nomorere/nomoreretake.net/wordpress/wp-content/themes/n1-custom/functions/social.php on line 132